×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

まばたきアニメ メイキング

キャラがまばたきするアニメの作り方を紹介します。
アニメでは、まばたきのことを「目パチ」と言います、たぶん。
普通は「アキ目」「中目」「トジ目」の3枚の絵を使いますが、
今回はちょっと贅沢に中目を2枚入れて、合計4枚で動かしてみたいと思います。

では、はじめます!



まず下書き。
両目を描くのってめんどくさいよね…(´∀`)



動かない部分だけ別レイヤーに清書します。
表情をちょっと変えました。



動く部分(今回は目と眉毛)だけ別のレイヤーに描きます。
このキャラは、まゆ毛や目が髪に透けないキャラクターなのですが、
今の段階では髪に隠れる部分も描いておいた方が、中割りがしやすいです。



トジ目を描きます。
アキ目よりすこし眉毛の位置を下げます。
目の位置を、アキ目の真ん中に持ってきてしまう人が多いと思うのですが、それはNGです。
自分でまばたきをしてみると分かると思うのですが、
目を閉じる時は上まぶたのみ動くはずです。
なので、トジた目はアキ目の下まぶたの位置に描きます。



中目を描きます。
眉毛は、アキ目とトジ目のちょうど中間になるように丁寧に中割りします。
下まぶたはアキ目と同じにして(同トレスでOK)、上まぶたのみを少し下げます。
眼球も、上まぶたといっしょに少し下がります。



中目その2を描きます。
さっきの中目は目が開くときに入れるのですが、
これは目が閉じるときに入れる中目です。
眉毛は、中目とトジ目のちょうど中間の位置になるように丁寧に描きます。
さっきと同じで、下まぶたはアキ目・中目と同じ(同トレス)です。
上まぶたと眼球を、先ほどの中目よりさらに下に描きます。

4種類の目が描けたら、それぞれ別名でgif形式保存します。



フリーgifアニメソフトのGiamを起動し、4枚の絵を同じファイルに開きます。
アキ目のウェイト(可視時間)を120に設定しました。
これは、アキ目の絵が1.2秒間静止するという意味です。ここはお好みで増やしたり減らしたりしてください。



中目その2(よりトジ目に近いほうの中目)を選択しました。
ウェイトは10です。これは、0.1秒間その絵が静止するという意味です。



トジ目を選択しました。
ウェイトは12です。0.12秒間、この絵が見えているということです。



最後に、よりアキ目に近いほうの中目を選択しました。
ウェイトはトジ目と同じ12です。

今回は4枚の絵を使いましたが、
TVアニメでは3枚で目パチを表現する事が多いです。
そのときは、この、よりアキ目に近いほうの中目のみを使って、トジ目に近い中目は使用しません。

人間がまばたきする時は、閉じるより開く方が時間がかかるためです。


永久ループするように設定し、「ファイル」→「名前を付けて保存」で、目パチアニメの完成です。


こんな感じになりました。



色とか塗ってみました。


いかがでしたか…?
わりと簡単だし、「ただの絵かと思ったらまばたきしてる!」というのは興奮すると思うので、ぜひ活用してやって下さいv

ここまで読んで下さってありがとうございました!